神戸地区住民自治協議会について

神戸地区住民自治協議会は、平成17年4月9日に発足しました。「住民の英知を集め ふれあいのまち 住みよい 神戸まちづくり 」を目標に、7つの部会に別れて活動を進めています。

生活情報 各種ご案内

マップを持ってかんべを歩こう!神戸地区には城之越遺跡や神戸神社など、貴重な歴史的、文化的な遺産がたくさんあります。 まちづくりの核となる施設です。各種講座、教室等の開催をはじめ、サークル活動等の場や各種団体等の会議の場として利用されています。
平成3年、城之越遺跡が発掘調査され、古墳時代の大溝をはじめとする遺跡が確認され、県史跡、国名勝及び史跡の指定を受けました。 「JAいがふるさと神戸ふれあい店」跡地にオープンした神戸地区交流の館「北斗の館」で「かんべいきいき市」が開かれています。ぜひお越しください。
災害時の緊急連絡先や災害対策マニュアル、神戸地区内の避難場所や防火水槽等を掲載した防災マップを地域別に掲載しています。 神戸地区では、住民団体による様々な活動が行われています。
高齢者等のお買物などを支援する、神戸地区地域運行バス「かんべ北斗号」。お買い物や通院などにぜひご利用下さい。 令和4年4月1日(金)、「JAいがふるさと神戸ふれあい店」跡地に、神戸地区交流の館「北斗の館」がオープンしました。交流の拠点をぜひご利用ください。

Copyright© 神戸地区住民自治協議会 , 2022 AllRights Reserved.